[PR]ジャマイカの反体制思想とレゲエ音楽

互換バッテリー

EOS M100を買ったのは、使用していたEOS M同様にバッテリーがLP-E12なので持っている互換バッテリーを流用できるというコトも理由の一つであります。歩き鉄や乗り鉄旅では少しでも軽い方がいいため2台のカメラを持ち歩かないと思うのですが、重量制限がない車での放浪旅では違うレンズを付けて2台撮りというコトも有り得るワケで、そんな時は同じバッテリーの方が何かと便利であります。
さて、そのバッテリーですが、純正は高いので互換バッテリーを使っています。

一番下が純正、一番上が比較的評判のいいROWA、真ん中2つはamazonで買った得体の知れないモノであります。


得体の知れないモノのうち、1つはフツーに使えるのですがもう一つが少し大きめでバッテリーを取り出すのに苦労するのでした。試しに純正の厚みを測ってみると12.4mmです。

取り出し辛いバッテリーは13.5mmありました。1mm以上デカけりゃ辛いわな。

というワケで切腹じゃ!

よく判りませんが厚紙が入ってました。や、スペーサー代わりの両面テープなのかも知れませんがね。別に絶縁性を上げているワケでもないようなので剥がしてやります。

剥がしても糊はベッタリしているのでそのまま閉じてやりました。厚さを測ると12.9mm。

まだデカいのですが、M/M100共に取り出す時に干渉しなくなりました。ふむ、コレでフツーに使えるな。
ちなみに互換バッテリーは残量表示が出るのですが、残量メーターが1つ減ったらあっという間にバッテリー切れとなります。純正の1/5程度の値段なので文句は言えませんが、まぁ値段以上の働きはするかな。

ミラーレス新調

今は初代EOS Mをメインで使っています。

AFが遅いと酷評されたカメラなのですが元々キヤノン好きですし、それまで使っていたLUMIX GF2と較べて画はかなり好みなので大きな不満はありません。とはいえ所有しているレンズは標準ズームまでで、テレ端が55mmですからもう少し長いレンズが欲しいと思っていました。マウントアダプターはあるものの、特に乗り鉄旅ではデカいEFレンズを持ち歩く気にならないのですよ。
新しい標準ズームのEF-M15-45mmも35mm換算で24mmまで撮れるうえ評判はそこそこだし、EF-M55-200mmとセットで買うのも考えましたが、よくよく考えると2本レンズを買うのとEOS M100ダブルレンズキットの値段がほぼ同じなのでした。アクセサリーシューが無くて拡張性が低いとか、操作ダイヤル類が少なくて素早く調整がし辛いといった欠点はあるものの、画像エンジン部分はM5/M6と同じで画質は問題なく、軽くて小さいというのは乗り鉄にしても歩き鉄にしてもワタシにとってはかなり重要なポイントだったりします。


続きを読む

また歩き鉄

  • 屋外系

先の土曜日も少しだけ歩いてみました。

珍しく南船橋へ。


続きを読む

久し振りに歩き鉄

  • 屋外系

持病というほどでもないのですがちょっと症状が出て歩き鉄も抑えめにしておりました。先週のハナシですが、だいぶ回復したのでリハビリがてらちょいと歩き鉄しようと五井駅にやってきました。

以前来た時は改修中のようで足場が掛かっていましたが、無くなっていました。って、どう変わったのか今ひとつよく判りませんがね。


続きを読む

買い物

  • 屋外系

だいぶ放置してしまいましたが生きてますよ。放置の間に色々と買い物したりしていますのでボチボチとご紹介。
まずはアウトドア関連。

例によってmont-bellでのお買い物ですが、今回のmont-bellの文字は赤系、前回は青系だったような....まぁどうでもいいか。


続きを読む

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年2月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

サイト内検索

最近の「おとなのえんそく」

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1